2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

トリートメントとコンディショナーとリンスの違いって?



よくある質問や知っていそうで知らなかったことをQ&Aで答えていきます


トリートメント、リンス、コンディショナーの違いとは?

*歴史*
リンスは昔は石鹸系のシャンプーだったので中和という意味で使っていました、それが合成洗剤系(石油)になってから石鹸カスが残らなくなってから髪の状態の悪い人や油分を余計に取ってしまう石油系にはどうしても油分が必要になり、コンディショナーというもので補っていた、それが今度はもっと傷んだ髪が増え、その髪を治すという意味でトリートントという形で髪の中までというコンセプトで作られるようになりました

*特徴*
まず、トリートメントは痛んだ毛髪を人工的に補強し正常な状態に近づけます
またそれ以上痛まないように毛髪内部を保護することを目的にしています 
この図ではコルテックスのところに作用します

次に、リンスは本来洗い流すという意味でありヘアリンシングは毛髪をすすぐことです
リンス剤は毛髪の表面をコーティングし柔軟性と光沢のある毛髪に仕上げますまた、静電気防止し指通りを良くします
この図ではキューティクルのところに作用します

最後に、コンディショナーとはその名の通りコンディションを調えるものです
どちらかというとリンスと同じ働きをしますがメーカーによってトリートメントよりだったりリンスよりだったり位置づけが異なります

痛んだ毛髪には→トリートメント
痛んでいない毛髪には→リンス、コンディショナー
という使い分けで良いと思います

自分の髪のコンディションを判断し正しく選びましょう
分からないことがあればご相談ください
関連記事
スポンサーサイト
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
プロフィール

apple

Author:apple
*welcome
to
applejackブログ*

月別アーカイブ